やるやる詐欺

「やります」と言うばかりで
一向にやらない人のこと。



やりたくないなら、やらなくていいよ、と思う。
現実的に考えて、無理なんじゃないの、とも思う。
捨て台詞でも、嫌味でもなく、本当にそう思う。

でも、「やめといたら?」と提案すると、反発する。
「いいえ、やりたいんです」
「やると決めたんです」
「今度こそやります」。

そこまで言うならやってごらん、とチャンスを与える。
手を変え品を変え、押したり引いたり、急かしたり待ったり。
でも、やらない。

「やる気はあるんです」
「最近いろいろあって」
「課題こそできていませんが、実は進んでいます」
「今度こそやります」。

でも、やらない。

期限が迫ってきて、いよいよもう待てませんよ、という段になると
「大丈夫です、間に合わせます」
「期待しててください」
「今度こそやります」。

でも、やらない。

期限が切れると、最終的には泣きを入れ
「なんとか延長できませんか」
「もう少しでできそうなんです」
「今度こそやります」。

延長はないよ。
さんざん予告してきたことだし、
仮に延長しても、それはあなたのためにならないから、と言うと
あっさり了承する。
「相手の都合、要望、またはルールにより」
という名目で
「自分には意欲も用意もじゅうぶんにあり、
誠意を持って継続したい旨伝えたが聞き入れてもらえず、
先方から一方的に中止の申し入れがあったので、
仕方なく受け入れた」
と記録される。

ま、いいけどね。
そうやって誤魔化し誤魔化し、
行けるところまで行ったらいいさ。
私は付き合いきれないよ。
[PR]

by emi_blog | 2013-10-07 03:07 | その他 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 寂しがりや VAT >>