お弁当

今さらながら、
私がマイ弁当を作らない理由がわかった。



先日、友人が急に泊まりに来たときのこと。
「朝、何食べる?」と聞くと
「そんなにチョイスがあるんですか」と驚かれた。

だってその時々で食べたいものって変わるじゃん。
うちにはパンが3-4種類とワッフル、
シリアル、ごはん、パンケーキなどが常備してあって
「今日はこれかな」という気分で選べるようになっている。

でも、これってどうやら普通じゃないらしい。
特に朝食は決まったものを毎日食べる人が多数派みたい。

ホテルの朝食ビュッフェのように、
日替わりでいろいろ食べたいというわけじゃない。
結果的に何日か連続で同じものを食べることになるのはいい。
でも、食べるものが固定して変わらなかったり、
前々から食べるものが決まっているのがイヤなのだ。
予定調和、ヤラセみたいで恥ずかしい。

母によると、私は昔からそうらしい。
母は決まったものを決まった手順で済ませる派なので、
朝イチの、寝起きの頭が回っていない状態で
「何食べようかな」なんてよく考えられるなと思っているそうだ。

そういうわけなので、オーバーナイト系のパンとか
お米を研いでおくとか、前夜からの仕込みを要するものは
たまにはいいけど、ずっとは無理。
せっかく仕込んでおいても、朝起きて「違うな」というときが多いし、
「今日は何にしよう」と考える余地がないから
つまらない。

そう、つまらないのだ。
朝食でさえこうなのに、仕事と仕事の間に食べる昼食が
つまんなくていいはずがない。
そうか、それで私はマイ弁当を作らないんだ。

たとえば朝、出勤前に自分で詰めたお弁当なんて
昼休みにそのお弁当箱のフタを開けるとき、つまんなくない?
何をどう詰めてあるか、全部知ってるんだよ。
なんなら味付けまで知ってる。
下手したら昨日の夕食に食べたものと同じ。
前日や朝のうちに用意したものが、
今日のこの昼休みに食べたいとは限らない。
にも関わらず、強制的にそれを食べさせられる。
超つまんないじゃん。

お弁当でも、他の誰かが作ってくれたものだったり、
仕出し弁当など、「これは何だろう?」と思えたり、
お弁当屋さんやコンビニで「どれにしよう?」と選ぶならいいよ。
自分で作ったお弁当を、他の誰かが食べるならいいよ。
全部知ってるバレバレの自作自演弁当はイヤだよ。
食欲減退しちゃう。

そういえば会社員時代のお昼休みは
毎日違うところで違うものを食べていたな。
コンビニも、カフェやレストランも、同じ店に続けては行かないし、
同じ休憩室の同じ場所にいつも座ることもしなかった。
「コンビニ行ってくる」と言って出かけ、
「食べてきちゃった」と帰ってくる、ということもよくあった。
そういえば大学以降の“自由席”の授業では
2回続けて同じ席に座るということはなかったな。
教えるようになって初めて
「そうか、普通はみんな定位置につくものなんだ」と
気づいたのだった。

飽きっぽいとも言うけど、
やっぱり私は行き当たりばったり体質なんだな。


【関連記事】
一年の計 (2012/1/1)
本番前日 (2011/11/17)
Open House (2011/4/8)
wasabi (2009/11/10)
流派 (2008/9/7)
[PR]

by emi_blog | 2013-10-10 03:52 | その他  

<< 師匠 寂しがりや >>