Time Zone Converter

これがなくては
もう危なっかしくてしょうがない。



ドイツの人と、アメリカ東海岸の人と、日本の人が
来週から3回連続、毎週金曜日にオンラインで会うとするでしょ。
たとえばグリニッジの世界時の正午(=12時、午後0時)を
ミーティングの開始時刻としよう。
ミッションは、それぞれの参加者に、彼らの現地時刻で
3回分のミーティングの日時を伝えること。

ここでポイントとなるのは夏時間。
ドイツでCentral European Summer Time: CESTが終わるのは
10/27。
アメリカでDaylight Saving Time: DSTが終わるのは、11/3。
日本は夏時間を採用していない。

さぁ、それぞれの参加者に
時間を間違えないで伝えられるかな?

こういうのが得意な人もいるんだろうけど
私は大の苦手。
自分で計算して答えを出すのは無理。
世界時計の類の道具やアプリを使っても心配。
実際、間違えたことが何度もある。

そこで登場するのがこのサイト。
Time Zone Converter (参照)。
複数地点の、日付を考慮した時差を
一発変換で表示してくれる。
これを見つけて以来、この1年余り
このサイトに完全に頼りきっている。

ちなみに、ミッションの正解は以下のとおり。

第1回ミーティングは10/25。
ドイツは午後1時。
アメリカは午前7時。
日本は午後8時。

第2回ミーティングは11/1。
ドイツは午後1時。
アメリカは午前8時。
日本は午後9時。

第3回ミーティングは11/8。
ドイツは午後1時。
アメリカは午前7時。
日本は午後9時。

これがパパパッとわかるんだよ。
もう、本当にありがたい。
抱きしめたい。

これを必要とし、便利さがわかって、
ありがたみをしみじみ感じる人は多くないだろうけど
需要は確実にある。


【関連記事】
時差 (2010/1/6)
タイムゾーン変換 (2011/12/9)
[PR]

by emi_blog | 2013-10-18 08:28 | 仕事 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 努力賞 晩秋 >>