DST ended

今年の夏時間終了。
余分にできた1時間の楽しみ方。



夏時間の始まりと終わりは
日曜日と決まっている。
曜日と関係なく働く人が増えた現代でも
やっぱりこれがいちばん混乱が少ないんだろうね。

始まりの日は「1時間減る」
終わりの日は「1時間増える」という。
今年の夏時間の最終日は11月3日。
日付が変わって2時間経ったとき、
1:59のあと1:00になる。

さて、この増えた1時間、どう使うか。

もっとも一般的なのは
「1時間多く眠る」。
日曜日の朝、1時間寝坊しても
寝過ごさないで済む。

「1時間早起きした気分になる」もアリ。
いつもと同じ時間に起きるだけで
1時間早く起きたことになる。

私は「1時間多く夜更かし」。
アナログ時計の針を1時間戻し、
ちょっと休憩したりする。

縮んだり伸びたりするたびに戸惑う。
毎回、もれなく戸惑う。
毎度おなじみの、すっかり慣れた慣れない感覚。
この行事も今回が最終回なのかなぁ。

というわけで、今日から日本との時差は14時間。
明日からは日が暮れるのがうんと早くなる。


【関連記事】
DST (2012/3/11)
DST (2011/11/6)
DST End (2010/11/7)
夏時間 (2010/3/14)
DST (2008/11/2)
[PR]

by emi_blog | 2013-11-03 17:03 | その他  

<< Cafeteria 不思議 >>