賢くない消費者

本当に私は賢くない消費者だなぁと
しみじみ思う。



まず基本的に面倒くさがりなので
クーポンやポイントカードの類を使わない。
クーポンは冊子やダイレクトメールがポストに届くし、
サイトからダウンロードするものや
メールアドレスを登録して配布されるものなど
いろいろあるのは知っているが、使わない。
スーパーでは、そのとき買ったものと同じものや
類似の商品のクーポンをレシートと一緒にくれるので
いちおうもらって、しばらくは取っておくが、
気づいたときにはたいてい期限が切れている。

先週、Black Friday があった。
今年はゲストがいたので、7年ぶりに参加することになった。
早朝からの参加にいたっては12年ぶり。
友人は前夜にクーポンをダウンロードし、
貯まっているポイントがいくらになるかチェックしていた。
「定価で買うなんてバカみたい」。
うん、そうなんだろうね。
『ケチな人ほど安く買える世界へ』(参照)でも説明されていた。
価格に敏感で、買い物に対し工夫と手間を惜しまない人には
「割引」というご褒美がついてくるのだ。

そして迎えたBlack Friday。
はりきってショッピングモールへ繰り出してみたものの、
なかなか買いたいものが見つからない。
2時間ごとに集合するたびに
友人たちの紙袋が増えていく。
セール価格に、さらにポイントなどを利用して
上手に買い物しているようだ。

終盤になってようやく靴を買った。
BOGO½off (2足まとめて買うと安い方の商品が半額になる)
をやっていたのだが、
せっかくのオファーをうまく使うことができなかった。

たとえば定価で$200の買い物だとするでしょ。
$100を2足買えば支払い額は$150になって$50オトク。
でも$150と$50を買うと、合計は$175でオトク分は$25。
$180と$20だったら$190でオトク分は$10。
究極的には、$200の靴を1足買ったら、オトク分は$0。
つまり、値段の近い2足を買うのが、よりオトク。

それはわかるんだけど、ほしくないものは買えないので、
結果的に、ほぼオトクなしの買い方になってしまった。
店員は「バカな客だなぁ」と思っただろうね。

そういうわけで私のBlack Friday はセールではなく、
単に「久しぶりに買い物をした日」に終わった。

面倒くさがりで、お金に執着がなく、数字に弱く、
物欲がなく、家の中に要らないモノがあるのを好まない。
セールなどのお祭りで気分が高揚しない。
お買い得をつかまえる才能ゼロだね。

では節約にあたることは一切していないかというと
そうでもない。
高額商品を計画的に購入する際には
ネット上での価格調査を必ずする。
価格変動に首っぴきになるほど熱心ではないが、
何年かに一度の家電の買い替えでは
希望の商品を絞り込んだら、型番で検索し、
なるべく安い方法で買うぐらいのことはする。
航空券も、まずは価格を調べて、
ルートや待ち時間との兼ね合いによって
あるいは日付を前後させて購入するチケットを決める。
同じやり方で、ホテルの予約も、良い条件のものを探すのは得意。

そういえば、ポイントカードは持っていない私だが、
航空会社と鉄道会社のマイレージは毎回忘れずに登録していて、
すでに何度か無料券の恩恵にあずかっている。
美術館など、学割が使えるときはもれなく使う。
むしろ、割引を使わないのは買い物や外食ぐらいかも。
ふむ。

ここまで書いて気づいた。
これ、“マイ弁当”(参照)と同じだ。

ポイントカードを持たない理由は
ポイントを貯めようと意識すると、利用するお店が
いつも同じになってしまうから。
クーポンを使わない理由は、お店や商品が
出かける前に決まってしまうから。
「実家」や「NYC」という行き先も路線も固定の
買う買わないの議論の余地がない商品について、
その“型番”で最安値を調べるのは面倒ではないし、
オトクを享受できればやっぱりうれしいから
その機会があればありがたく利用させてもらう。
が、買い物や食事について、
家を出る前からどこへ行って何を買うか決まっているなんて
なんだか自由度が低くて、つまんないような気がする。

だからセールなど、初めから「買い物する」と決まってる、
「安いんだから買うしかない」というような場面では
なんとなく引いてしまって買えないんだな。
逆に、たとえばぽっかりできた空き時間にフラッと立ち寄ったお店で
思いがけず素敵なものを見つける方がずっと楽しいもんね。
食料品や日用品を買う日常的なGrocery Shopping にしても
私にとってはRoutineなどではなく、
意外な出会いを毎回楽しみにしている。

その自由度と引き換えに割引分を支払っているのだとしたら
私にとって定価は適正価格なのだろう。

お金持ちになれないわけだ。


【関連記事】
お弁当 (2013/10/10)
Price (2011/6/9)
お金のこと (2011/1/15)
お金持ち (2008/8/6)
[PR]

by emi_blog | 2013-12-07 15:00 | その他  

<< 「忙しい」 Math Fact -2 >>