Below Zero

「落ち着こうよ」って言ってんのに。
寒暖の差が激しすぎる。



10日ほど前、まだ雪がたっぷり残っているときに
「これから暖かくなるらしい」と書いた(参照)。
予報どおり、週末にかけて気温は高めで維持され、
日曜には54F/12Cまで上がった。
ちょうどその日、私はNYCへ出かけたので
この日の史上最高気温71F/22Cを体験することになった(参照)。
過去の最高気温の平均は41F/5Cだそうなので
どれだけ異常かがわかる。

ハドソン河を南下していくと
Albanyを出発してまもなく、河の氷がとけているのに気づいた。
例年ならこの時期、完全に凍って動かないエリアで
割れた氷が流れているのを見るのはちょっと気味が悪い。
それもほんのしばらくのことで、さらに下ると氷さえなくなった。

が、実はそのあたり、よく見えなかった。
水面からもうもうと霧が立ち上り、ほとんど視界がない状態だったのだ。
電車なのにまるで雲の中にいるようだった。
後で調べたところ、これは蒸発霧または蒸気霧というらしい(参照)。
ふざけて「温泉みたーい」と言っていたが、あながち間違いじゃなかった。

NYCの雪はすっかり消え、時折雨が降っていた。
案の定、タンクトップやサンダルの人もいた。
私も観光客に混じって「Tシャツ姿とクリスマスツリー」という
貴重な写真をカメラに収めた。

Albanyはさすがに雪が消えるようなことはなかったが、
それでも20cm超積もっていたのが信じられないほど減り、
芝生が顔を出して、まるで春のような景色に変わった。

クリスマスの日は最高23F/-5C、最低9F/-13Cと
きゅっと冷えたが、またこの週末はやや暖かくなり
土曜日は46F/8Cまで上がった。

で、このあと年またぎで、ものすごい寒波がやってくるらしい(参照)。
「カウントダウンは室内で」という呼びかけも聞く。
ニュースは"Below zero"(最高気温が0度以下)という見出し。
これ、F(華氏)の話ですからね。
とんでもないことだよ。

うちの辺は"Below zero"までは行かないようだけど
C(摂氏)なら明日からずーっと余裕でマイナス。
木曜ごろからはエグイぐらい寒くなって
金曜の予想気温は最高7F/-14C、最低-11F/-24Cなんて言ってる。
ひゃあー。
あの“湯けむり”に包まれていたハドソン温泉は
また一挙にビシッと凍るんだろう。

その後にはIce Storm (氷雨)も来るらしい。
新年早々、停電は困るなぁ。

ねぇ、本当に落ち着こうよぅ。


【関連記事】
Record Warmth (2013/12/19)
[PR]

by emi_blog | 2013-12-29 21:55 |  

<< 部屋 言葉 >>