Snow Day

なかなかの積もりっぷり。



昨日は予報どおり大粒の雪がドサドサ降って
あっという間に積もった。
でも「一日中降り続く」という予報に反して
夕方、止んだ。

結論から言うと、ここで止んだために
かえって面倒なことになったのだと思う。

私は雪かきをしないのでよく知らないのだが
雪は降ってすぐに除けておくのが一番いいらしい。
除雪したそばからざくざく降り積もるような中でも
とりあえず積もっている分を除けておくのは
素人目には非効率のようだけど、そうじゃないんだね。

だから昨日も朝から除雪車や除雪機がひっきりなしに現れて
新しく積もった分をこまめに除けてくれていた。
それが、夕方から雪がピタッと止んでしまったので
当然、除雪も止まった。

降雪は夜中から静かに再開していたらしい。
早朝、外を見ると、新たに25cmぐらい積もっている。
いつもなら皆の出勤時刻に間に合うように除雪が来るのだが
今日はちっとも来ない。

ガレージまで行ってみることにする。
ドアの内側、雪のないところが0cm、
昨日までに除雪されていた歩道に25cm、
芝生など一度も除雪されていないところ50cm、
除雪された雪が積んであるところ1m超、という感じで
段になっている。
この白い圧迫感。

なるべく誰かの足跡を選んで歩くが
残念ながらずっと一緒には行けないので
途中から前人未到の道を開拓していかなくちゃいけない。
ずぼぼぼ。
膝までのスノーブーツの上から雪が入ってくる。
そのまま、とにかく雪の少ないところまで出て
冷えないうちに払う。
シャラシャラなのでそこは問題なし。

ガレージからのDrivewayはすっぽり埋まっていた。
私の車の車高では、出た途端に立ち往生しちゃうな。
奥のガレージから車を出したおじさんが
手作業で道を作っていた。
路駐の人たちも自分の車を掘り出していた。
除雪車の音は聞こえるので、まもなく通り道ができるだろう。

昨日ほどではないが、雪は現在(7am)も降っている。
昨日は街じゅうが大雪による休業・休校日だったが
今日はどうかな。
休業・休校を決めている機関も多いけど、遅延もある。
うちの大学は今のところ遅延、午後から通常営業の予定。
今日は一年でいちばんのデートの日だから
レストランはがんばって営業するだろうね。

ちなみにこの「大雪による休業・休校」のことを
英語では"Snow Day"という。
"Snowy Day"=「雪の降る日(でも休むほどじゃない)」
とは別物。
雪に不慣れな都会に大雪が降っても休まない日本では
試験にも出ないので受験生は覚えなくていいけど、
英語圏の雪国に住む人は覚えておきましょう。
[PR]

by emi_blog | 2014-02-14 21:18 |  

<< 『むしやしない』 与える >>