Vehicle Registration Decal

車両登録シールの貼り替えについて。



州によってはナンバープレートに貼ったり(参照)、
シールの発行自体をやめたところもあるようだけど(参照)、
ニューヨーク州は依然としてカード大の登録証を
フロントガラスの内側の左下に貼ることになっている(参照)。

貼るのはいいんだけどさ。
前のをはがすのが大変。

登録証の部分は粘着がないのですぐ取れる。
問題は枠。
ペーパータオルを濡らして、枠の部分を湿らせつつ、
ゴリゴリこする、という自己流のやり方ではがしながら、
絶対にもっと良い方法があるはずだと思った。

だってこの角度、この隙間のなさだよ?
枠の上、左、右はともかく、下の部分をはがそうと思ったら
フロントガラスとダッシュボードのだいぶ迫ってきた
この細いところに手を入れないといけないのよ?
私でも結構ギリギリ。
ハンドルも邪魔になるし。
この国では珍しくもない、でっかい体の太い指の、
さほど器用でもない人たちには無理でしょ?

何とか作業を終え、無事に新しいのを貼ってから、
他の人はどうしているのか、ネットで調べてみた。

うぅぅーむ。
「湿らせて、こすり取る」より他にないみたい。

シールはがし用の薬品やスクレーパー、ヘアスプレー、除光液、
かみそりの刃など、お試しアイディアは各種あるが(参照)、
基本的にはシールを水で濡らして、
スポンジかクレジットカードなどの固いものでこする、らしい(参照)。

ふーん。
じゃあしょうがないのか。
ていうか、私のやり方で合ってたことが意外。
[PR]

by emi_blog | 2014-03-25 06:54 | 文化  

<< 勉強中 頭脳流出 >>