自分の会話を録音して聞いてみよう

皆さんはご自分の英会話を録音して聞いたことがありますか?



「そんなの恥ずかしいからイヤだ」とおっしゃる方もいれば、
「自主トレとしてやってみた」とおっしゃる方もいるでしょう。
ではその録音を誰かと一緒に聞いたことはありますか? 

自分の会話を録音して聞くことは、学習のためにとても有効です。
録音をしたら、その直後に会話の感想や印象を書き留めておきましょう。
それから会話を聞きます。
会話している時には気づかなかった発見があれば、それをメモします。
録音を聞く前と後で書いたことを見比べ、違いを見つけます。
できれば英語が得意な人に頼んで、録音した会話を一緒に聞いてみましょう。
他の人が聞くとどう聞こえるか、その聞こえ方に
目からウロコが落ちるかもしれません。

ボイスレコーダなど録音の機器やアプリがあれば誰でもできますから
ぜひお試しください。

私はコーチとして受講生の会話を聞きますが、本人の感想が反省ばかりで、
どんなにひどいのかと思って聞いてみると、実はちゃんとできている、
ということがよくあります。
ダメ出しが多いのは日本人気質なのかもしれませんが、
できているところに目を向けていくと、徐々に自信がついてきます。
[PR]

by emi_blog | 2014-05-30 01:13 | コラム | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 相手のパフォーマンスもきちんと評価 問題の掘り下げより解決策を >>