マウス

マウスを買い換えた。



家電や車などには当たり外れがあるらしく、
人によってはすぐ壊れる物を掴まされることもあると聞くが、
だとすると、私は当たりを引いてばっかりなのだろう。
モノとの相性がよく、物持ちが良いので
うちに来たモノたちとは、だいたい長いつきあいになる。

が、やはり寿命はある。

先月ぐらいから、マウスの調子が悪くなった。
ポインタの動きやボタンを押した感じは変わらないのだが、
なぜか時々、一押しで高速のダブルクリックが出るようになった。
チャタリングという現象らしい(参照)。
このため、シングルクリックのところでエラーになったり、
ブラウザを開いたのに一瞬で最小化されたり、
メールを削除すると、要るものまでごみ箱行きになったり、
画面遷移した先で、勝手に広告をクリックしちゃったり、
些細だけれど確実にイラつくことが発生するようになった。
そしてその頻度がどんどん高くなってきた。

ロジクール MDO-30(参照)。
小型で軽くて(62g)、キリッと動いてピタッと止まって、
とても気に入っていたのに。
ネットで見る限り、ファンは多いのだがすでに生産終了。
そういえばいつ買ったんだっけ、とAmazon の履歴を見ると
2005年5月。
9歳だったのかぁ。
私はゲーマーではないけど、毎日長時間使っているから
人間で言ったら、もうおじいちゃんかもなぁ。
よく頑張ってくれたね。

キーボードに付いてきた予備のワイヤレスマウスを使ってみるも、
重くて初日でイヤになってしまった。
これまではソファでビデオを見たりするときに
リモコンとして使っていただけだったので気づかなかったけど、
やはり長時間の作業用マウスとしては重量感がありすぎる。

アメリカ人は力持ちだから、平気なのよね。
だから軽量化に興味がないのよね。
ぶー。

で、新しいのを買った。
軽さ重視で選んだ Logitech M185(参照)。
電池込みで75g。
前のより重くはなったけど、これを重いと言っちゃ怒られるだろうね。

そしてイマドキのレシーバーは小さい小さい(参照)。
電池と一緒に収納できちゃうのね。

使い始めは思ったよりギュイーンと滑っちゃったりしたけど
すぐ慣れた。
キリッピタッ感は前のコには敵わないけど、
私は思い出に浸らないタイプなので、大丈夫よ。
これからよろしくね。
[PR]

by emi_blog | 2014-06-12 14:18 | その他  

<< クールビズ リハビリ >>