母の誕生日。
まいった、まいった。



カードは3日前のフライング、
プレゼントは2日遅刻というちぐはぐっぷりだったが
今年も喜んでもらえたようでよかった。

アメリカのグリーティングカードは
文言がプリントされているものが圧倒的に多い。
私はその豊富な品揃えの中から、
贈る相手や状況や自分の気持ちに合ったカードを選ぶのが
とても好き。
そして、いつも不思議なほどピッタリのものが見つかる。
今回も、母という相手、誕生日という状況、
私の気持ちにピッタリのカードを見つけることができたので、
日本語訳を付けて送った。

すると受け取った母から、お礼とともにこんなメッセージが届いた。
「お母さんが元気だったら私もこのまま送ってあげたいです。」

くー。
そう来るか。
やっぱりこの人には敵わない。
亡くなって30年経っても、
あいかわらず娘にサラッとこう言われる祖母も
かなりカッコいいが
いやぁ、それにしても。

いつか私も母のように親思いの愛情深い娘になれるかしら。
…がんばろ。


【関連記事】
カード (2014/5/7)
Greeting Cards (2013/1/19)
母じまん (2014/2/2)
ハッピーバースデー (2006/2/15)
[PR]

by emi_blog | 2015-02-18 04:31 | その他 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 説教キャラ ホメメモ >>