菱餅

はじめての菱餅。



日本の有名和菓子屋さんの菱餅をいただいた。

外はあいかわらずがっつり雪が積もり、
週末ごとに子どもスキー場は盛況。
気温はマイナス25Cをちょいちょい記録する。
近所に桃の木はない。
そんなわけですっかり忘れていたが
そっか、もうすぐひな祭り。

何も考えずにいただいてきてしまったのだが
うちに帰って、しばらくして気づいた。
私、生まれてこの方、菱餅を食べたことがない。
おぉ、マイ・ファースト・菱餅じゃないの。

色合いからして何となく甘いものを想像していて
デザートとして食べようと思っていたのだが
原材料を見ると「もち米、よもぎ、着色料」、以上。
あれ?菱餅ってひょっとしてお餅なの?

外箱的なパッケージから
一辺6cm、高さ4.5cmの“本体”を外すと、底には注意書きが。
「切り分ける際には、刃物に十分注意し、けがをしないように…」
おぉ、そういえば硬いね。
鏡餅みたいなこと?
「お召しあがりの際には、ヤケドにご注意ください」
おぉ、火を通せってこと?
「飲み込める大きさでお召しあがりください」
おぉ、やっぱりお餅なのね?

でも、肝心な「食べ方」は書いていない。
けがやヤケドをしないように気をつける以上に常識的で
当たり前で、書くまでもないってことなのかなぁ。
「切り分ける」と言っても、タテに切るの?ヨコに切るの?

「菱餅+食べ方」で検索。
「特に決まりはないが、角をちぎりながら食べると、
角が立たないように丸く生きる…」
イヤイヤ、そういうことじゃなくって。

ようやく一般の方のブログなどから
色の分かれ目で横に切り分けて、普通のお餅と同じように
焼くなどして食べればよさそうなことがわかった(参照1 参照2 参照3)。
ふー。

日本の食材が簡単に手に入らないアメリカの田舎で
こんな経験ができるとはね。
ありがたいことです。
今週を何とか乗り切ったら、週末のご褒美にしましょうかね。


【関連記事】
水着 (2011/7/18)
[PR]

by emi_blog | 2015-02-23 21:20 | 文化 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 『英語の学び方』 Mindfulness >>