Civic Duty

国民の意識とか協力する姿勢とか、
義務とか権利とか。



6月のある日、ポストに
なにやら公式っぽい封筒が入っていた。
「私、何かやらかした?」と
嫌な感じに緊張しながら開封すると、中身は
Juror Qualification Questionnaire だった。
陪審員の条件を満たしているかどうかの調査。
その少し前に運転免許を更新したので、
そこで提出したデータからのつながりだろう。

「この調査票への記入は法律で定められています」
「10日以内に返信してください」などと書いてある。
返信はオンライン、電話、郵送でできる。

何かやらかしたんじゃなかった、とホッとしながら
オンラインでちょちょいと入力して、おしまい。

で、ふと他の人はどうしてるのかなと思った。
「10日以内に返信」ってったって、しない人はしないでしょ。
オンラインついでに検索。

公的な場にはもちろん「出しなさい」と書いてある(参照)。
でも出さないとどうなるかは書いてない。
“知恵袋”的なサイトを覗いてみる。

Ignoring a juror questionnaire...what really happens?
$1000 fine, and 3 days in jail for doing nothing?

いや、もちろん「出さなくていい」と言う人はいるんだよ。
ただ、こういう意見も。

Like voting I consider it my duty as a citizen to serve on a jury.
Some things in life may be boring but necessary.
it is our civic duty.
Dude, you should know that it is your Constitutional right
and duty to serve on a jury.

私の知るアメリカ人は、このタイプが多い。
まぁ真面目っちゃあ真面目だけど、それが当たり前。
「Duty」や「Right」に誇りやプライドが添付されていて、
義務を怠らず、権利を放棄しない。
だからこそ、言うことが言える。

日本人にとっての「義務」はもっとダサくて、面倒くさくて、
いやいや、しぶしぶ、仕方なく、な感じが強いような気がする。
日本人にとっての「権利」はもっと軽くて、
気分次第でやたら振りかざすこともできるし、
大した理由もなく簡単に放棄できると思われている気がする。
同じ「義務」や「権利」でも、“社員”だと割ときっちり守るのに、
“国民”になると不真面目になる人とか、いるよね。
「別に言いたいこともないんで、義務も権利も結構です」みたいな、
丸投げ願望が強い人もいるよね。
みんなで渡れば怖くなかったり、
一気に燃え上がるわりに、下火になったら忘れちゃったりするよね。

それで考えた。
私には政治や法律や制度のことはわからないけど、
Duty やRight が機能しない集団は
それが機能する集団よりまとめにくいだろうねぇ。
確かに、政治家やリーダーの手腕に違いはあるのだろうけど、
まとめやすい集団の長と、まとめにくい集団の長は
ハンデ戦にでもしないと比べようがないんじゃないかしらね。

たとえば、まとめにくいことを理由に、集団の長が
監視やルールを増やしたり、罰で縛ったり、
脅迫や恫喝で反論を封じ込めたり、
集団に隠れて勝手に事を進めるようになっちゃったら困るよね。
でも、「まとめにくいんだから、そうするより他にない」と言われたら
しょうがないかもね。
「そこをまとめるのがお前の仕事だろう」
「こっちは税金払ってやってんだぞ」
「誰のおかげで今があると思ってるんだ」と
“お客様は神様”な態度で反抗したところで、ほとんど意味はない。
たとえ「皆様の貴重なご意見を賜り」とかなんとか、
“お客様ごっこ”に付き合っている風でも
実際のところはそんな関係性じゃないんだから。

政治家やリーダーの力量に不安があったら
「あ、ひょっとして私たち、まとめにくいかも?」と思って、
まとめやすい集団になってあげるのも手かもね。
それでうまくいく可能性が高まるなら、いいじゃないの。
まとめにくさをどんどん向上させて、
「ほーら、ここまでおいで」と試すようなことをしたって
何にもならないんだし。
“うるさいお客様”役を買って出て、
育てたり鍛えたりしてあげてるつもりかもしれないけど、
ただ単に困らせて喜んでいるようにも見えるよ。
無理難題をふっかけたり、揚げ足をとったり、いじめたりするより
協力して、譲り合って、瑣末なことには目をつぶって、
よろしくお願いした方が、いいじゃん。
そしたらお互いが気持ちよく暮らせるし、
ここぞというときには言いたいことが言えるし、
意外と育ったり鍛えられたりもするかもよ。

甘えていられるうちはいいけどさ。
自分で自分の首を絞めるようなことは
やめた方がいいんだしさ。


【関連記事】
サービス (2011/1/7)
ボランティア (2009/10/11)
コネ (2015/7/4)
[PR]

by emi_blog | 2015-07-19 17:55 | 文化  

<< 保育 修学旅行 >>