初ペヤング

人生初、「ペヤングソースやきそば」を食す。



異物混入騒動後、6月に販売が再開され
売れに売れているというニュースを見た(参照1 参照2)。
復活を待ちわびていたファンに加え、
今まで食べたことのなかった人がニュースを見て興味を持ち
食べてみたくなっちゃったらしい。

そのニュースの中で、ペヤングのファンは
販売休止中も他の焼きそばを食べないことを知った(参照)。
“ぺヤンガー”たちの一途な愛に感動。

という話を、母とスカイプする中でしたんだと思う。
忘れてたけど。
先日届いた小包の中に入っていた。
「偶然目に入り、品名に自信がなかったのですが、
たぶんと思い買ってみました。
(次の日には1個もありませんでした。)」だってさ。

で、せっかくなので食べてみた。
9年ぶりのカップ焼きそば(参照)。
はじめてのペヤング。

作り方を慎重に読んで、きっちり3分はかって。
ソースとふりかけをかけ、スパイスは…
「お好みによりご使用下さい」って
自分が何をお好みかわかんないのでとりあえずナシで。
食べてみると、甘口の私にはそこそこスパイシーだったが
途中でスパイスをかけて味を変化させてみる。

で。
んんー。
ま、たまにはこういうのもアリですかね。

すぐ売り切れる人気商品なのに、
取っちゃって、遠くまで連れ出しちゃって
しかもこんな感想で申し訳ない。
ごめんなさい。もうしません。


【関連記事】
UFO (2006/5/12)
[PR]

by emi_blog | 2015-08-04 15:39 | その他  

<< 『「日本人と英語」の社会学』 ふんどし >>