三が日

今年のカレンダーは
日本もアメリカも「三が日」だったのね。



ゆく年の感傷に浸るでもなく
くる年について思いを巡らせるでもなく
ごく自然に新しい週が始まったなと思ったら
あらま、週末のうちに年が変わってた。
強制的にリセットされて1月1日になったらしいけど
ワタシ的には12月32日か13月1日でも別に構わない。
そんな感じ。

今年は元日が金曜だったので
続く土日とあわせて、アメリカのカレンダーでも
「なんちゃって三が日」が成立していた。
大学からの事務的な連絡なども3日まで静かだった。
それに気づいたのは、通常営業が始まった4日だったけど。

メリハリ一切なしの、ぬるーっとした感じ。
こういうのも、たまにはいいかもね。
もともと好みじゃなかったお正月特有の
芝居がかった明るさや、計画どおりのグイグイ感が
ますます苦手になってきてる気がする。

あ、そうそう。
あけましておめでとうございます。
今年も…
あ、そう言えば。

日本語の「よろしくお願い(いた)します」に対して
「何についてよろしく頼まれているのかが特定できないのに
『こちらこそ』と返すなんて不安」というアメリカ人の言葉に
なるほどーと思った。


【関連記事】
ガンタン (2008/1/1)
[PR]

by emi_blog | 2016-01-06 01:19 | 文化 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 「英語科」 一年の計 >>