センター試験 2016

恒例の、センター試験・英語だけ。
【過去のセンター試験話はこちら



予備校の分析(参照1 参照2)によると
筆記は「昨年並み」、リスニングは「昨年並み~難化」。

昨年がどうだったか覚えていないワタシ的には、ざっくり、
「全体的に難しくはないけど、出題にイジワルなのが混ざってた」。
傾向と対策や受験テクニックがモノを言うのかな。
はっきり「答えはこれだ」と言い切れないような問題が
ところどころに紛れ込ませてあったと思う。
たとえばリスニング第2問の後半とかは
「まぁ選択肢の中から選べという以上、答えはこれだろうけど、
でも、なぁー」ってな感じで、
しぶしぶ選ぶと正解が得られるシステムっぽい。

ま、そうはいってもテクニック皆無、受験と無縁の私でも
いちおう満点が取れた。
今回は算数の問題が易しくて助かった。
「10×2+0」や「50-30」ぐらいなら何とかできる。
正規の受験時間である筆記80分+休憩40分+リスニング60分は
長すぎて耐えられないので、全部まとめて90分に短縮。
それでもじゅうぶん単調で退屈だったが
「ヘンな文ー」「ヘンなヤツー」「ヘンな話ー」などツッコミながら、
どうにか最後まで気持ちを保つことができたのが勝因だろう。

「英語」vs.「英語科」(参照)、ね。


【関連記事】
「英語科」(2016/1/7)
[PR]

by emi_blog | 2016-01-17 17:14 | 英語  

<< ありえない話 転禍為福 >>