Energy Vampires

こんな概念があったのか。
もっと早く出会いたかった。



Energy vampires とは
吸血鬼のごとく、他人からエネルギーを吸い取り、
相手をぐったり・がっかりさせる人のこと(参照)。
日本語ではなんて言うんだろうと思ったら、
「エナジーバンパイア」(参照1 参照2)。
そのままやん。

家族・親戚、恋人から、
友人・知り合い、同僚、上司、取引先、
さらには見ず知らずの通りすがりの人まで。
Energy vampires は生息域を選ばない。
だから誰もが必ず一度は吸われてる。
ははぁ。

Energy vampires には5つのタイプがあるらしい(参照1 参照2 参照3)。
呼び名はややバラつきがあるが、内容としてはざっくり以下のとおり。
①支配型、②裏表型、③被害者型、④批判型、⑤注目されたい型。
日本版ではもっと細かく分類されてるみたい(参照)。

⑤とか、曲者だよね。
ポジティブで元気で明るく、外向きなバンパイア。
太陽に弱かったんちゃうんかい。

共通しているのは根底にfear(恐怖心、不安)があって、
好かれたい、愛されたい、仲良くなりたい、という思いが…
…って、あっ。
あぁぁ。
そうか。なるほど。

対策はいろいろあるが、とにかく「なるべく近づかない」。
近づかなきゃいけない場合は「早めに切り上げる」。
はい。
イヤ、本当に。マジで、はい。


【関連記事】
見捨てられ不安 (2014/4/8)
常若 (2012/8/21)
[PR]

by emi_blog | 2016-03-04 20:54 | その他 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 続・Facebook 語 幅 >>