english kubic

無所属になってから始めた英会話を
生徒さんが“ekレッスン”と名づけてくれた。



本当の由来は明らかだがこっぱずかしいので
後づけで"ek"は"english kubic"の略ということにした。

“英語”を“立体的に”身につけていただこうと。
なぁんて、パクリ元もバレバレですな。

幸いなことによい生徒さんに恵まれ
私のほうが楽しませてもらっている。

講師だけしているとバランスが悪くなる気がして
会社員を始めたのは正解だった。
おかげで本当に講師業が好きなんだとわかった。

掛け持ちは時間的にはハードでも
リフレッシュ効果があってありがたい。
直帰する日より
1コマでもレッスンをやった日のほうが元気だ。
サラリーマンがちょいと一杯やっていくよりも
疲れが取れるのではないだろうか。

こんな楽しみを与えていただいている
せめてものお返しとして
英語をちょっとずつ持ち帰ってもらっている。
[PR]

by emi_blog | 2005-11-30 22:07 | 英語 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 石橋 1st impressions >>