他国出身者

私も現在その立場だが
どの呼び方が本当に適切?



“外国人”というのが一般的なのかな。

そもそも“外国”ってどうなんだろう。
“外”というからには
何かしらの距離感というか疎遠な響きがある。
♪行~ってみたいな”ヨソ”の国
なのである。

“思いの外”などというときは“ほか”と読むが
“他”とは違うのだ。
ウチvsソトなのだ。

縮めて“外人”にするとたぶん別の批判がある。
人間扱いしていない…って本当?
そのくせ“さん”をつけたりもする。

よそ者の異物感を出したいので
私は好んで“ガイジン”と表現することがある。
用法は「自虐的または親しい間柄に限って遣う」。

異物といえば“異人”というのもあった。
旧きよき香りが漂って悪くない。
“異邦人”はユダヤ人が考えたんだっけ?

“留学生”はなかなかいい線行ってる。
学校内では便利だけど
社会人向けの対義語がない。

言語の世界では専ら“ノン・ネイティブ”を使用。
“ひぼごわしゃ”って音で聞かされると
およそ日本語とは思えない。
[PR]

by emi_blog | 2006-03-12 23:43 | その他  

<< How to "Co... English in Japan >>