さくら

“桜が恋しい純日本人”のIさんに
教えていただいた詩があんまり美しいので
おすそわけ。



「さくら」  詩・まど みちお

さくらの つぼみが
ふくらんできた

と おもっているうちに
もう まんかいに なっている

きれいだなあ
きれいだなあ

と おもっているうちに
もう ちりつくしてしまう

まいねんの ことだけれど
また おもう

いちどでも いい
ほめてあげられたらなあ…と

さくらの ことばで
さくらに そのまんかいを…

(『まどみちお詩集』ハルキ文庫・1998より)

[PR]

by emi_blog | 2006-03-29 21:58 | その他 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 春 実習見学 >>