日本のオトナの皆さんが
なんだか忙しそうだなぁと思ったら
年度末だった。
忘れていた自分にがっかり。



今週から急に春の陽気になったので
日本から続々届く桜の便りが応えて
月曜日に「こちらも12℃でぽかぽか」と言ったら
「…12℃はまだ寒いはず」と突っ込まれた。
体感温度の神秘。

その後もどんどんあたたかくなり
今日は23℃。
こうなるともう皆Tシャツ・タンクトップ。

気温が上がってカレンダーが変わっても
ここの人たちにとって
春は新しい気持ちになる季節じゃないんだなぁ。

私はニッポンの人なので
残暑の厳しい頃に
新鮮な気持ちになんてなれないよ。

というわけで
何でもない平日(土曜だけど)として扱われる明日
衿を正して“新年度”を迎えよう。

あ、4/2に夏時間になります。
省エネってそういうことじゃないと思うけど。
ちなみにこれ、来年から3月にするらしい。
[PR]

by emi_blog | 2006-03-31 23:38 | その他 | Comments(2)  

Commented by acha at 2006-04-03 20:30 x
え、もう夏時間の季節だっけ?っていうか、3月からって早くないか???ま、日本にいる限り、アメリカとは時差が数時間あるから、1時間ぐらい違ってもたいしたことないけど。・・・って冷たい?
Commented by emi_blog at 2006-04-03 23:56
>acha
当事者たちも基本「え?今日だっけ?」ってかんじだよ。
普通の人は夕方になっても明るいので
「日が長くなったなぁ」と(半分だまされて)思うらしいけど
明け方まで起きてる私は
「せっかく夜明けが早くなってきたのに
また1時間逆戻りだよ」と思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 祝・半周年 さくら >>