褒め言葉

教授の評価に
"You are going to be a tough act to follow."
と書かれていた。



褒められるのが異常に苦手な私だが
これはちょっとうれしい。

"Great idea!"
"Excellent!"
"Awesome!"などは
もはや日常的で特に感動もないが
変わり種で
"I was very intrigued by your work."
なんて言われると「おっ」と思う。

外国人はどうしても語彙が制限されているので
形容詞が的確でない場合が多い。
“褒めなきゃ”という気持ちはありがたいが
ときどき閉口してしまうことがある。

このところ寒くなってきたので
ウールのパンツを久しぶりに穿いていたら
"How marvelous!"と言われた。
そんな大げさな。
覚えたてで遣ってみたかったのかなぁ。
同じ日にアメリカ人に
"I like your pants."と言われた。
頃合ってとても難しい。

褒め言葉50”なる抜粋を発見。
これは子ども向けかな。

職業柄、褒める機会が多いので
バリエーションはとても大事。
いつも同じ褒め言葉では
ともすると安っぽく聞こえがちだ。
気をつけよう。
[PR]

by emi_blog | 2006-10-28 23:25 | 英語 | Comments(1)  

Commented by emi_blog at 2006-11-06 08:10
<追記
これもイタダキ!"You always seems to go the extra mile for making the work
entertaining and educational. "
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 日本の言語教育 症状 >>