イジワル問題

"Distance Learning(遠隔教育)"のクラスの
今週の課題から一部紹介。



このサイトへ行き
ユーザー名とパスワードを入力してアカウントを作りなさい。
ログインしてSleuronセクションにあるすべてのゲームをやり
そのスコアを提出しなさい。
[注] 私たち学生と同じ体験をしてみたい人は
ここから先を読む前に↑をクリックして実際に挑戦してみてください。

オンラインコースの教授はどのクラスも
質問対応や採点が早く回答や指示が的確。
この授業のY教授は特に早い。

ところがこの課に限っては
いったいどこにログイン画面があるのか
どのゲームのことを言っているのか
ゲームはいくつあるのか
スコアとはどれを指しているのか
「質問には答えません」。

このゲームの課題と並行して
講義をパワーポイントで見て
それに関するテストに答える、というのもある。

“必ずスライドショーで見ること”と指示されているが
スライドショーに行き着くのも大変だし
スライドショーが動かない。
解答の埋まっていそうなリンクは切れているし
戻るに戻れない。

ITなクラスメートたちからは
「これも試したけどダメ」「同じく」
「ここから進めない」「私も」というような投稿が
じゃんじゃん集まってくる。
皆が不安になっている。
私は手探りであちこち当たってみるのが好きなので
偶然新しいページを見つけたりして
それはそれでおもしろかった。

3日経ってようやくY教授からの回答。

この時点までで皆さん大変てこずったでしょう。
あのパワーポイントは意図的なものです。
ゲームもうまくいかないでしょう。
想定済みです。
この課のポイントは“アクティビティの支援”
“学習者のやる気”
“起こりうる問題に対処する指導”です。
この課題の中で
“なんとかできた点”と“イライラした点”を
書き出しておきなさい。

そしてディスカッションが始まる。
[PR]

by emi_blog | 2007-04-04 23:56 | 学業  

<< 野菜 Spring break >>