辛口

日本人が英語をしゃべると
なぜか日本人は過敏に反応する。



下手に評価が高かったりすると
もう非難囂囂。
「あんなの大したことない」
「褒める方がどうかしてる」
「本当の英語がわかってない」
「発音が悪い」
「間違い見つけました」etc.etc.

たとえ本当に上手くても安心できない。
「あそこだけ練習したんだろう」
「すぐ忘れるに決まってる」
「調子に乗るな」…
えらい災難だ。

ついでに言うと
近隣諸国の人たちの英語にも厳しい。
さらに言うと
数ある言語の中でも
英語に対しての風当たりが特に強い。

なんでかなぁ。
抜け駆けされた、みたいなこと?

“一晩で英語ぺらぺらドリンク”とか
“家庭用発音矯正マシーン”とか
開発したら儲かっちゃいそうだけど
そういうのに見向きもしない日本人が
増えた方が私はうれしい。
[PR]

by emi_blog | 2007-04-25 23:38 | 英語  

<< プロフェッショナル 覚書 >>