洗濯機

新しいアパートで
初めてのお洗濯。



ケンタッキーの寮も
先月まで住んでいたアパートも
建物内に洗濯機が備え付けられていたので
使い放題だった。

実はコレむしろ珍しいこと。
賃貸の場合、洗濯機はほとんど有料のようだ。
つまりコインランドリー。
洗濯機を自室に設置するのは禁止されている。

アパート探しをするとき
「建物内に洗濯機があるところの方がいいよ」と勧められた。
確かにこの地域で冬、外へ洗濯に行くのはツライ。
言われてみれば物件情報にも
“駐車場付”“ペット可”と同レベルで
“洗濯機、建物内”が売りとして挙げられている。

ご多分に漏れず新アパートも洗濯は有料。
25¢硬貨と洗濯物・洗剤を抱え
地下でつながれた洗濯場へ。

こういうの、ものすごく苦手。
コインロッカーを使うときにも
お金だけ取られて鍵が閉まらないような気がして
ヘンに緊張する。
日本でもコインランドリーを使った経験なんて
あったかしら。

洗濯機の蓋の内側に書かれた説明をじっくり読む。
洗剤と洗濯物を洗濯槽に入れ
硬貨を5枚並べてバーを押し込むと
洗濯が始まるらしい。

ガチャ。

…。
始まらない。
あ~やっぱりやっちゃったよ。

半分だけ押し込められたバーは
押しても引いても動かない。
蓋を開けても閉じても水の出始める気配はない。
適当にあちこち叩いたりしてみるがダメ。

もー!
オフィスに行ってみるも土日は担当者がいない。
もともと静かなこのアパートメントは
遠くにときどき散歩する姿が見えるだけで
助けになりそうな人も通らない。

仕方がないので24時間メンテナンスに電話。
オペレータは取り次ぎだけでアドバイスはしてくれない。

しばらく部屋で待っているとドアのベルが鳴り
メンテナンスのおじさんが現れた。
一緒に洗濯場へ向かう間に事情を説明。

おじさんは半分だけ押し込められたバーを指し
「押して、引くんだよ」と言いながらやって見せた。
と同時に水がジャーっとたまり始めた。

こんな簡単なことでお呼び立てしてすみません。
やさしいおじさんでよかった。
[PR]

by emi_blog | 2007-06-03 17:30 | その他 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Niagara Falls -... Back in Albany >>