やんわり

手が空くと
いろんなことを頼まれる。



なんでも屋というか雑用係というか。
なにせ本業の受付の仕事量が思ったより少なく
時間をもてあましてしまう。
細ごました用事を片づけながらぐらいが
ちょうどいい。

朝礼の後の社内便の配布。
封筒折りに捺印確認。
文具の補充と発注。
入力とプリント。
コピーにシュレッダー。
シールはがし。
その他諸々。
単純作業にもすぐ没頭するタイプなので
「ゆっくりやってくださいね」と言われやすい。

今日はテプラを頼まれた。
渡されたメモの内容をHさんに確認。

“コピー厳禁”
“休憩中は電源OFF”
この二つは問題ない。
が、あとの二つは“???”だ。

①“エアコンの設定温度を28℃にお願いします的に
協力を呼びかける感じで”

②“コピー機を使い終わった時
後ろに誰も待っていなかったら
節電ボタンを押すようにしてほしいなーというような
ニュアンスで適当に。
電源を切っちゃうと立ち上げに時間がかかるので
そうしないように…という雰囲気で”。

①について
「“設定温度28℃”でいいですか?」と聞いたら
直接的すぎてダメだと言われる。
「この暑い中みなさんに我慢して働いていただいているので
あまり強くは言えないんですよ。
“申し訳ないんだけど”とか“気持ちはわかりますが”
という感じが出るように作ってもらえます?」。

同様に②は私なら
“使用後は節電モード”とやりそうなところだったが
「後ろに待っている人がいたらそのままの方がいいし
いちいち節電ボタン押すのも面倒だなぁと思うでしょうが
そこをなんとか的な姿勢を見せたい」とのリクエスト。

「絵文字やフォントも工夫してやんわりと」。
…難し~~~い!

ここまで仕事をじゃんじゃん捌いていた私の手が止まったので
HさんやSさんが「大丈夫ですか?」と声をかけてくれる。

そもそもテプラは長文向きじゃないが
なによりも私に“遠回し表現”の能力がない。
これぞニッポンの会社員に求められる
高度なニホンゴ能力なのだ。

考えに考えてようやくできたテプラは以下の通り。
①“環境保護のため設定温度は28℃にご協力をお願いいたします”
②“コピー終了後、次に使う方がいない場合は節電ボタンを押してください”

長ッッ!
[PR]

by emi_blog | 2007-06-29 20:22 | 仕事  

<< ルイトモ 社会復帰中 >>