プリント

読み物をプリントしに
GSOへ。



Graduate Student Organization(院生会)は
いろんな活動をしているが
多くの学生の主な利用目的はプリント&コピー。
院生は1学期当たり$20のGSO費用を徴収されているが
週100枚までプリントアウトまたはコピーが無料でできる。
図書館などでのプリントは一枚10㌣なので
2週で元がとれてしまうことになる。

問題はパソコンが2台しかないので
かなり待たされること。
学期の初めは不慣れな学生が多く時間がかかるし
中間を過ぎた今は一人当たりの枚数が多いので
これまた時間がかかる。
私もこのところは毎週100枚で足りないぐらいだ。

授業がやや延長してしまったので
GSOが閉まる8pmまで30分ほどしかなかった。
ところが待ち時間ゼロ。びっくり。
夜はいつもこうなのかしら。
月曜ってのもよかったのかな。

メモリに入れてあるPDFファイルを開け
インド人らしいスタッフが話しかけてくるのに答えながら
次々とプリントしていく。
後ろに待ち人がいないというのは気楽でいい。

8pm。
まだファイルが5-6個残っていて
スタッフは「最後までやってもいいよ」と言ってくれたが
私のために残業させるのは悪いし
スーパーにも行きたかったので今日はこれまでとした。

できあがった論文の束を抱えて車へ向かう。
なんとなくいつもより分厚いような気がする。
プリントは学生番号で承認をとっているので
100枚に達すると自動的に止まるようになっている。
逆に言うと止まるまで気づかない。

買物・夕食を済ませ
落ち着いてプリントを見てみるが
明らかに多い。
ひょっとして片面印刷になってしまったかと思ったが
ちゃんと両面できていた。

ざっくり数えてみると
200ページを越えている。
時間が許せばまだプリントしそうな勢いだったし。

…こういうのも万引きに含まれるのかなぁ。
[PR]

by emi_blog | 2007-10-29 23:59 | その他 | Comments(2)  

Commented by sayuri at 2007-10-30 21:33 x
パソコンが気付かなかったってっことー?
それにしても羨ましい。うちの大学、年間120枚が限度です。
(申請すれば60枚だけプラスできます)
お金徴収されてもいいから、増やしてほしい。
Commented by emi_blog at 2007-10-31 11:02
>sayuri
高い学費払ってるのにねぇ?
勉強にお金がかかるのは日本の高等教育の最大の弱点だね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< フマジメ フィクション >>