Argument

ケンカ体質について書いてから約2年。
…変わったかも。



今日起きたことはきっかけに過ぎない。
これまでもっと大きな問題を
見逃してやったり許したりできたのに。
口論とは不思議なものだ。

もう堪忍袋がパツパツだったのだろう。
あと2週間、持たせることができなかった。

これで劇的に事態が好転するとは思わない。
教育する立場ではないし監督の義務もない。
理解してくれるという期待もない。
でも言わずにはいられなかった。

たまたまオフィスに居合わせたNとVには
気まずい思いをさせて悪かったと思う。
でもそれ以外に後悔は何ひとつない。

気持ちがぐしゃぐしゃになって
一晩はとてもしんどかったけれど
朝になって振り返っても
言い過ぎたことも
言い足りなかったこともない。
感情的になりすぎることもなく
むしろ冷静に伝えることができたと思う。

それにしてもものすごいエネルギー消費。
やっぱりあまり向いてはなさそうだ。
[PR]

by emi_blog | 2007-10-31 13:02 | 仕事  

<< 日本一 フマジメ >>