釣った魚

“釣った魚”のその後について
考える。



第一希望は“大きく育てる”かなぁ。
たとえ釣ったのがメダカでも
愛情ひとつでマグロにもクジラにも化けるはず。

餌を与えるのは釣った者の最低限の義務。
恩着せがましくするほどのことではない。
育たなかったからといって
悔し紛れに殺生してはいけない。

というわけで第二希望は
”キャッチ・アンド・リリース”。

釣った後でないとわからないこともある。
それでもピクンと来た時のワクワク感や
グイグイ引いた手ごたえまで忘れる必要はないし
その喜びを一度でも味わわせてもらったことに
少なくとも感謝をしたい。

釣られた場合も同じこと。
[PR]

by emi_blog | 2008-01-22 18:21 | その他  

<< 出陣 専門職 >>