積雪

迷ったんだけどなぁ。
やっぱり雪用ブーツで出かけるべきだった。



4pmからの授業。
外は曇りで足元は乾いていた。
雪もところどころに残るだけ。
この頃ずぅっと雪ブーツなので
たまには気分を変えようと思ったのが裏目だった。

教室に着くなり
「今日は天候が荒れるので
休憩を入れずに早めに解散しましょう」。
うわわー。

この授業だけでなく
他も30分ほど早く終わった様子。
でも今日は7pm過ぎから実習のミーティング。
予想どおりK教授は時間まできっちり授業をして
ミーティングも予定時刻まで始まらない。
「早く切り上げよう」と言ってはいるけど
話すペースはいつもとあまり変わらない。
遠くから通っている学生もいるだろうし
私からの伝達事項は超手短に済ませ終了。

外に出るとシャラッシャラの雪が
よくもまぁこの短時間でと思うくらい積もっていた。
吹けば飛ぶほど軽い。
車の前後が確認できるだけ雪を払い
徐行運転で帰宅。

ガレージから建物の入口まで
足跡がひとつもない。
私がたった今つけた轍もみるみる雪に埋もれていく。

前庭の芝生も道も
真っ白の平らな面になってしまった。
除雪車が通る音がする。
[PR]

by emi_blog | 2008-02-12 23:17 | | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Culture 寒! >>