別れ際

別れ際に
振り返る人とそうでない人がいる。



以前Kさんに
「うちの母は私や父が出かけるとき
角を曲がって見えなくなるまで立っている」
という話をしたら驚かれて驚いた。

角まで来たら
振り返るのが当たり前になっている。
手を振って、それから家に入る。

友達を家まで送ったとき
車が発進するまで待っている人がいる。
駅のホームでドアが閉まっても
ガラス越しに誰かを見送っている人がいる。

「じゃあまたね」と言った後
一度も振り向かずに去って行く人がいる。

何かの偶然で振り返ったとき
誰かが自分を見ていたと知ったら
どう思うのだろうか。

見送られていると思ったこともないのだろうか。
それとも振り向いて誰もいなかった経験が
そうさせるのだろうか。

寂しい習慣がついた子どもは
やるせない。
[PR]

by emi_blog | 2008-03-01 23:06 | その他 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Bitchology 翻訳 >>