賞味期限

アジアンマーケットの食材には
“無期限・カッコ苦笑”なものが多い。



1年間お疲れ様のご褒美に
普段は買わない日本のお菓子を買った。
ひとつは日本のと同じような賞味期限表記だが
もうひとつは"011 0"という謎の数字。
でも乾物だし。
何より食べたかったし。

レジ近くに“日本製ケーキ”が売られていた。
大型薬局で見たことのある菓子パンだ。
賞味期限は"0701"。
7月まで持つパンもイヤだけど
万が一2007年1月のパンだったらヤバイ。
ていうかちゃんとした表記だったとしても
捏造されてるかも…と安心できない。

まったく書いていないものも多いし
賞味期限の印刷してあるらしい場所に
上からシールが貼ってあるものもある。

それにしても不誠実な中国食材と
化学まみれのアメリカ食材の2択というのは
情けないことだ。
[PR]

by emi_blog | 2008-05-10 23:14 | その他  

<< グーの人 期末試験 >>