カード犯罪

やられた!
クレジットカード不正使用。



早朝、携帯が鳴って起こされた。
しばらく無視していたが3回連続で鳴るのは
実家からに違いない。

カード会社からの連絡、というだけで
母は慌てている。
とりあえず「うん、うん」と内容を聞き取り
落ち着くように言う。

パソコンを開け
まずは聴取した電話番号が本物かどうか確認。
オンラインで利用状況を見るも
まだ確定した売上ではなさそうだ。
カード会社の紛失盗難に連絡。

ほぼ毎日こんな電話を取っていた頃もあったけど
とうとう被害者として電話を架ける側になってしまった。

淡々と本人確認をして担当者につないでもらう。
ギョーカイでは“本人買廻”と呼ぶヤツだ。
東京の家電店での店頭利用が上がっていると言う。
カード現物は当然ここアメリカにある。

やられたものは仕方がないので
さくさくと手続きをお願いして終話。
母に「全部終わったので心配なし」の旨連絡。
ベッドに戻る。

起きてから
ひとまずパソコンのクリーンアップなどしてみた。
気休めなんだろうけどね。
いちおうカード会社に電話して
対策強化として他にできることはないかアドバイスを求めたが
一般的な“気をつけましょう”項目と
“盗られた後の対処”しか持ち合わせていない様子。

ふむ。
私が働いていた頃から
犯罪の方は着実に進化しているのになぁ。

というわけでカードが止まったので
不便なことこの上ない。
新カード発行とほぼ同時に帰国というタイミングが
不幸中の幸い。
[PR]

by emi_blog | 2008-05-17 13:15 | その他 | Comments(2)  

Commented by acha at 2008-05-19 21:56 x
うわ~災難だったね。売り上げ確定前だったから、大丈夫だった?!カード会社も、よく確認の電話を入れたよね。私もネットでカード使ってるもんな~。身近にこういう話を聞くと、怖~い。
Commented by emi_blog at 2008-05-20 08:02
>acha
売上確定後でも保険が適用されるのでカード所持者の損害になるケースは少ないよ。
つまりカード会社の損になる可能性があるわけで、だから目を光らせてくれてるんだよね。

それにしてもカードのない生活は超不便!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 無題 手土産 >>