苦手

苦手なことに立ち向かうから
生きている意味がある、のではあるけれど。



黒ひげ危機一髪論で言うなら
また新しい穴が見つかって
慌てて差すための剣を発注したところ。

営業は嫌いじゃない。
売り込みも交渉もできる。
が、商材が自分ではまずい。
給料制バンザイ、なのだ。

友人にはギャラで生計を立てている人もいて
自らの価値をアピールし
正当に評価を受けるべく
技術を磨く様子を目にする機会はあった。

とても私にはできそうにないので
なんとかかんとか避けて通ってきた。
なのにとうとうとっ捕まった。

お金の話が上手じゃないやら
自分の仕事の対価がわからないやら
最終的には面倒くさくなっちゃうやら
とにかく弱点オンパレードで散々な目に遭った。

今回は“自称Big Brother”のTが
全面的に退治してくれたけど
将来的には自分でやらなきゃいけなくなるのかしら。
うんざり。
[PR]

by emi_blog | 2008-07-16 23:23 | 仕事  

<< 応答 Deadline >>