新学期

早いもので6回目の新学期。
3回目の新年度。



キャンパスはどこも人がいっぱい。
全体的にどことなく不慣れな感じを醸し出していて
落ち着かない。

この大学に初めて来た人も
アメリカに着いたばかりの外国人も
高校出たての若者も混ざっているのだ。

通りすがりに呼び止められて質問を受けることもあるが
知らないことはまだいっぱいあるし
改装されていたりシステムが新しくなっていたりで
あんまり助けてあげられない。

ところで私はあいかわらず緊張している。
去年一昨年も同じことを書いているが
きっと100回新学期を迎えても変わらないのだろう。

とはいえやはり
あちこちで知った顔に会ったり
何をするにもだいたいの流れを知っているのが
緊張のレベルをいくらか下げているのは間違いない。
最初の最初はどうしていたのか。
自分のことながらかわいそうでならない。

いつどこへ行って
何をしなければならないかわかっている。
ちゃんとやればどうなるか
やらないとどうなるかも知っている。
今のうちにしておいた方がいいことと
後回しにできることも区別できている。

じゃあ頑張りなさい?
[PR]

by emi_blog | 2008-08-28 16:41 | 学業  

<< 選択力 美学 >>