占い師

ただの占い師を
よく当たる占い師にするには。



「当たってる!」と思ってくれる人に
たくさん出会うこと。

当たるかどうかはどっちでもいい。
百発百中、当てまくっていても
「あんなの偶然だ」と言われてしまえば
当たる占い師には一生なれない。
顧客満足(CS)にかかっている。

がっつり当てにいっておきながら
自然現象風に“当たった”を演出するのだ。
キャラ設定をしっかりしておくと
多少強引でも“当たり”を稼ぐことができて便利。

世の中をよく見て
大勢がどこへ向かっているかを読み取る。
これだけでもそう大きくは外れない。
それを基に目の前の人をじっくり観察して
ゆるぅく左右に振りながら
ぼんやりと道を作っていく。

聞いてほしそうなことを聞き出して
言ってほしそうなことを言ってあげて
何かちょいと印象に残りそうなものを
手土産に渡してお帰りいただく。
当たる評判=的中率がぐんと上がる。

客の回転がよくなれば当たる数も増える。
私みたいなのがやってきたら
「あんた、絶対信じないでしょ」と言って
さっさと追い出す。
それ、当たってるし。
[PR]

by emi_blog | 2008-09-27 15:28 | その他  

<< 弁解 Assumption >>