Guidance

父に相談すると
いつもこうなる。



高校を卒業したら早く社会人になって
仕事をしたいと思っていた。
父に「なぜ大学じゃダメなんだ?」と聞かれ
「大学は行っても意味がない」と答えたら
「意味がないかもしれないけど
行ってないやつが言うと説得力がないから
意味がないってことを確かめに行ってみたら」
と勧められ、うっかりなるほどと納得して
急遽受験生になった。
高3の夏のこと。

当時は大学が勉強の場だとは知らなかったので
学問的には何ひとつ得ることなく卒業してしまったが
意味がないという考えは間違いだった。
ひとり暮らしやバイトやサークルで
大事な生活の知恵や人間関係を学んだ。
大学じゃなくてもよかったのだろうけど
大学でもよかった、ということがわかった。

以来、偵察・潜入・人体実験をあちこちで実施している。
何でも行ってやって見てみないと気が済まない。
挙句、こんなことに。
自業自得、身から出たサビなのか?

あいかわらず経験主義の父は
「いいチャンスだと思って」などと言う。
「おめでとうと言うべきかご愁傷様と言うべきか」
とか言って笑っている。
一人娘を持つ男親にしては卓越したドSっぷりだ。
[PR]

by emi_blog | 2008-10-25 23:58 | その他  

<< シタゴコロ SNS >>