弱音

「みんなが期待するほど、僕はうまくない」。



謙虚なんて生やさしいものじゃない。
この人は本気で
そう思い続けることができるのだと思う。

「僕はうまい」と思ってしまえば
うんと楽になるのにそれをしない。
自信を持たない、という選択。
誰にでもできることではない。

さらに
それを言えない環境に自ら身を置き
耐える。
とんでもない艱難辛苦フェチだ。
もう感覚が麻痺しているから
練習の大変さなど
気にならないのではないだろうか。

その人の親は
すべての褒め言葉を他人に任せて
ただ「逃げなかったこと」だけを認める。
こういうのを絆というのだろう。

強い人だなぁ。
[PR]

by emi_blog | 2008-11-02 16:45 | その他  

<< 脱力 DST >>