図書館

図書館のこと。



大した特徴もないうちの大学で
唯一自慢できるのが図書館だ、
と聞いたことがある。

私は日本も含め他の大学の図書館や
公共の図書館にほとんど行ったことがないので
比べようがないのだけど。

住人のように毎日利用している学生もいるが
私は学期中、数えるほどしか行かない。
行ったとしても
お目当ての本をチュッと取ってパッと借りるか
借りていた本をシュッと返すかだけなので
滞在時間はとても短い。

図書館には主にオンラインでお世話になっている。
前述の「チュッと・パッと」ができるのも
本の居場所をあらかじめ家で調べているからだ。

まぁ曲がりなりにも大学院生なので
読み物なくては生活が成り立たないわけで。

たとえば興味のあるテーマの読み物を探す。
私の専門分野だと学期中の課題程度なら
ほぼジャーナルの論文だけで事足りるので
オンラインで検索して拾い出すことが多い。

その場で手に入らないものはリクエストを出しておく。
ファイルなら翌日~数日後に届く。
スキャンして送ってもらったり
他の図書館から借りてもらうものも
たいていは1週間以内に手配してくれる。
トラブルがあればチャット・メール・電話で質問。
Librarianは親切で有能な人が多い。

先日は論文を次々とダウンロードしていて
あるジャーナルだけアクセスが切れているのを見つけた。
チャットでLibrarianに同じ画面を見てもらい
ログインできない状態を確認してもらった。
Librarianがすばやく“上の者”に伝えてくれたため
その日のうちにアクセスが復旧した。

みんなの学業をしっかり支える図書館とLibarian。
かっこいいぜ。
[PR]

by emi_blog | 2009-02-07 16:31 | 学業 | Comments(2)  

Commented by Kiki at 2009-02-08 09:26 x
私は、行ってもお目当ての本の場所を自分で見つけられない・・事がよくある+main libに行くのが面倒なので、down town libのデスクまで発送してもらったりします。ほんと便利ですよね~。
Commented by emi_blog at 2009-02-08 11:07
>Kiki
本当にね。ありがたいよね。
日本に帰っても引き続き卒業生としてお世話になるつもりです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 買物 一週間 >>