いちねんせい

“いちねんせい”の本を買って
あちこちに配った。



なぜか私は“いちねんせい”的な立場になることが
ものすごく頻繁にある。

ほぼ常時新しい緊張に包まれていて
やっと慣れた頃にはまた新しい課題が与えられる。
たぶんとてもありがたいことなんだけど
なかなか大変なのも事実。

だからこの“いちねんせい”の本を買った。
そして
はじめの一歩を踏み出すドキドキ感を共有できそうな人や
“いちねんせい”の目線のよさを知っていそうな人にも
読んでほしくなって無断で送りつけた。

慣れないっていいな、と思いたいみたい。
そんなわけです。
[PR]

by emi_blog | 2009-02-22 13:42 | その他  

<< オスカー エコ加湿器 >>