茶渋

ティーカップの茶渋を
スポンジで磨いて落とす。



「なかなか取れないなぁ」と思いながら
同じところを何度も磨く。
あまりにも変化がないので一度すすいでみると
磨いていたはずのところ以外が
ピカピカになっている。

“ここ”を磨いているつもりでも
実際にスポンジが当たっていたのは
別のところなわけで。

目標を立てて
ピンポイントで達成する方法もあるけど
期せずしてそのポイント以外のところに
効果が現れることもある。

センターバックスクリーンにバットを向けて
ホームラン予告をしたとしても
他の手段で出塁できたらそれはそれでいい。
予想は外れ意図したことは起きなくても
ランナーを貯めておくことで
ソロホームランより大きな得点につながるかもしれない。
たとえ三振でもゲッツーでも残塁でも
ペナント全体で見たら大したことじゃない。
引退してから役に立つことだってある。
“ホームラン予告”をする人は
実はそのへんまでわかっているのかもね。
“打席に入る”ということがとにかく大事。

だいたいさぁ
やったことないことやるのに
「“ここ”ができる」なんてわかるわけないよね。
“ここらへん”ができたら御の字、ぐらいのもんじゃん?
[PR]

by emi_blog | 2009-03-08 16:15 | その他  

<< DST作戦 指示 >>