DST作戦

夏時間の始まりが年々早くなって
今年は3/8から。



“1時間ズレる”ってことしか理解できていないので
寝る前にはりきって時計を1時間戻して
「あ?逆かも?」と思って2時間進めて
わからなくなったので1時間戻して
結局変わり目に起きていたので
今回は1時間減ったんだということがわかった。
なんのこっちゃ。

3月にしろ4月にしろ
学期のいちばん苦しい時期に一日が23時間になるのは
毎年のことながら「勘弁してよ」と思う。
秋は儲かった気がするけどね。
で、切り替えの翌日にはもう損得の感覚は忘れちゃう。

ふと思いついたんだけど
これを機に今日から
個人的に毎日23時間で過ごしていったら
どうなるかな。

一日にやるべき仕事量は変えないで
毎日1時間ずつこっそり減らしていったら
知らないうちに効率が上がるんじゃないかしら。
22:59までしかない時計でも作ってさ。

で、24日目に
丸一日ぐーたらしてもよいオフ日をプレゼント。
または1年貯めておいて約2週間の
バケーションとして利用。
もれなくだよ?すごくない?

社会性ゼロになりそうだけどね。
[PR]

by emi_blog | 2009-03-09 16:51 | その他  

<< 試験準備 茶渋 >>