オリンピック

オリンピックの視察団が
東京を見て帰って行ったらしい。



“一定の評価”とまとめられているのは
外国にお呼ばれした公人が
お別れの挨拶として発言したまでで
特に高くも低くもない評価だからだろう。

というか曲がりなりにも国際的な委員会なので
もんのすごく気に入ったとしても
「超よかったです!もう東京に決めちゃいます」
などと軽々しく表明するはずもなく
逆にまったく見込ナシという判断だとしても
「無駄足だった。よく恥ずかしげもなく立候補したね」
という態度を示すわけもない。

心配なのは情報が意図的に操作され
「委員会にこんなに褒められた」と言って
架空の招致賛成な気運を作りだし
またそれに国民が煽られてしまうこと。
“雰囲気で”“なんとなく”“断り切れず”
オリンピックを呼んでしまうことがないようにしてほしい。

出どころのわからない根拠不十分の署名運動とか
めったに賛同しないのだけど
この東京オリンピック反対だけは
片っぱしから参加しようかしら。
そのくらい反対。
[PR]

by emi_blog | 2009-04-19 23:26 | 文化 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Access Denied 相乗効果 >>