料理人

"NONFIX 世界料理サミット舞台裏”
を見た。



料理人というのは究極の科学者だ。
知識と技術、
直感と計算とセンスと根拠。

異文化の価値を認め
自分のものとして即座に吸収してしまう
鋭い感性と飲み込みの早さ。
斬新な発想を奇抜なままで終わらせない
信念の強さ。

しかし私が特に魅かれるのは
そのコミュニケーション能力の高さ。
農家など“取引先”に出向き
よりよい食材や情報を提供してもらうこと。
共同作業の中での弟子との衝突。
作品を見せ、食べさせることで伝わる
メッセージ。

すばらしい。
[PR]

by emi_blog | 2009-07-23 04:41 | その他  

<< 皆既日食 地域格差 >>