英文法

大人向けに英文法をみっちりやるクラスって
少なくない?



たとえば英会話学校などでは
「文法“も”やります」という程度。
仮に文法を教わりたいと強く希望すると
TOEICなど試験対策クラスを紹介されるだろうか。

大人向けの文法学習のアドバイスは
たいてい「本屋へ行って問題集を買え」とかで
なんだか素っ気ない。
中高生だったら塾でも家庭教師でも
英文法を教えてくれる人には不自由しないのにね。
英文法=受験のイメージが強すぎるのかな。

“マンツーマンであなた専用のレッスンを”が売りの
ネイティブ講師に
文法コースをデザインしてもらうことはできるのかな。

それともひょっとしてどこかから
「大人には文法は必要ない」なんて噂でも流れていて
学習者もそれを真に受けているのかな。

中学時代の英語を“なんとなく”やり過ごして
後々たまたま英語を話す機会を得たために
“なんとなく”しゃべれるようになった、
というようなパターンの人の英語は
文法が不安定であることが多い。
“なんとなく”以上の英語力がつきにくいので
きちんと話すことや
まとまった文章の読み書きが苦手になる。
適当にしゃべれるせいで
つい苦手を避けてしまい
“なんとなく”から抜け出すことができない。

大人になってから英語に目覚めた人こそ
英文法をしっかりやるといいと思う。
独学でできる人はいいけど
手取り足取り教えてくれる人がいた方が
便利なこともあるのではないだろうか。

“やりなおし”とか言わないで
まっさらなつもりでイチから英文法。
そういえばアメリカのESLでは
大人のクラスだからって
文法を軽視するようなことはないよなぁ。
[PR]

by emi_blog | 2009-08-01 04:38 | 英語  

<< 鎖国 気配 >>