Blackout

また停電。



せっかくKちゃんとAくんが来てくれたというのに
1時間ほどしたところで
また例の「ふ」が起きた。

ブラインドを開けて外灯の光を入れ
懐中電灯&キャンドルの下で
引き続きおしゃべり。
ま、それはそれでおもしろかったけども。

ふたりを送って帰ってきて
暗闇の中では何もできないので
とりあえず寝て待つことにした。
今夜はまだペーパーと戦わなければならない。
スタンドのスイッチをわざとONにしておいた。
復旧したらすぐ起きられるようにね。

ところが数時間のうちに目が覚めてしまった。
真っ暗。
んもー。

でも寝たおかげで頭が少し動き始めたらしく
いつだったか買って
使いにくくてしまってあった
USB読書灯のことを思い出した。
たしか乾電池でも使えるはず。
外灯を頼りに電池を装着。
ぴかーん。
おぉぉ。
懐中電灯より明るいし置いておけるし
マグネット付きの台を高いところに設置すれば
そこそこ照らしてくれる。

キッチンで洗い物を片付けて
ガスとチャッカマンの合わせ技で火をつけた。
人類の文明はこうして発展してきたのだね。

お鍋でお湯を沸かし
お茶を入れパックごはんを温めて
なんとか食事もできた。

サバイバルはともかく
ペーパーはどうすっか。
夜が明けたら図書館にでも行くかな、と思っていたら
ぱぱぱぱぱっ。
電気がついた。
4:30am。
電力会社のみなさんありがとう。
さっそくペーパーに取りかかる。

ギリギリ間に合ったからいいようなものの。
お願いしますよ。

それにしても今回は近所のアメリカ人たちが
やたら慌てていた。
隣の人たちもガチャついていたし
外には雨の中
冷蔵庫の中身を心配している人もいた。

キミたちは帰省中だったから知らないだろうけど
たったの4日ぶりですのよ。
落ち着きたまえ。
[PR]

by emi_blog | 2009-12-03 15:19 | | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< Case Study 言いづらいこと >>