Back to America

スーツケースは今夜中に届くらしいので
眠いけどもうちょっと我慢
、の続き。



まぁまぁまぁ
そんなこったろうと思ったけどね。

前回めんどくさいことになったので
今回はカウンターのおばちゃんに
“何時にAlbanyに着いて”
“本当に今日中に届けられるか”を確認した。
おばちゃんは
「6:48pm到着の便に乗ってくる」
「今夜は自分がずっとここにいる担当だから
着いたらすぐに配送に回す」
「近所だから間違いなく今夜中に届く」と言った。

でもねぇ
うっかりさんが多い国だからねぇ。

前回はこのカウンターの直通電話番号をもらったが
呼んでも出ないし折り返しもなかったので
今回は“おばちゃんにつながる電話番号”を尋ねた。
が、手続番号を書き込んだ紙に記載の
航空会社のインフォメーションの電話番号と
ウェブサイトを指さし
「ここで調べれば大丈夫よ」と言われ
あっさり引き下がってしまった。

でもねぇ
もうちょっとしつこく聞いてもよかったかもね。
疲れていたからねぇ。

案の定、動きナシ。
電話してもウェブで検索しても
“現在調査中です。
しばらく経ってからまたチェックしてください”。

配送は夜10時までとのことだったので
眠気と戦いながら
いちおう10時までは起きていたけど
何の音沙汰もなし。

今朝は夜明け前から起きて
できることはやっているつもりだが
あいかわらず動きナシ。

予想としては予定どおり昨日の便に乗って
Albany空港には着いたものの
引き取り手がない荷物として
あのカウンターの横の倉庫に保管され
一晩置きっぱなしになっている。
もし連絡がついたら
「取りに来れば?」ぐらいのことを言われる。
そんなもんだ。
[PR]

by emi_blog | 2010-01-20 09:14 | 文化  

<< 5年生 帰国終了 >>