粉雪

ガレージで車が温まるのを待っていたら
細かぁい雪が降ってきた。



やっと見えるくらいの小さな粒が
どんどん数を増してくる。
風が吹くと向かいのガレージの屋根から
さらさらさらっとこぼれ落ちる。

地面にうっすらと積もった雪は
対向車が作る空気の流れに乗って
うねうね這い回る。
煙のようにも見えるし
波打ち際のようでもある。

大きな道に出ると
なんとも幻想的な風景。
ドライアイスをお湯に入れたときみたいだ。
車が通ると白いうねりが道の外側へと流れ
路肩に当たってまた中央へ戻る。

ラジオから臨時のお天気情報。
「運転中のみなさん、気をつけて」。
ハイ、気をつけます。
[PR]

by emi_blog | 2010-01-28 08:19 |  

<< Self-discipline スパイラル >>