Super Bowl

今度の日曜日は
スーパーボウル



日本で言うと…うーむ。
王・長島時代の日本シリーズ
みたいなことかなぁ。
横綱大鵬の優勝決定戦?
よくわかんないけど
とにかく現代の日本にはないタイプの
メガジャンボイベント。

一般的には
数組の家族やカップルが一軒の家に集まって
チキンウイングやピザをつまみに
ビールを飲みながらテレビで観戦。
ハーフタイムは超大物のショウがあるけど
テレビそっちのけで仲間うちで楽しむため
それぞれに趣向を凝らした出し物を計画している
…なんていうのも少なくないらしい。

全米挙げてのこのビッグイベントには
当然大きなお金が動くわけで。
特にテレビコマーシャルについては
スーパーボウルのスポンサーになれるかどうか、
どのCMがどのタイミングで流れるか、などは
企業にとって大変重要な関心事。

スーパーボウルの中継は
ものすごい視聴率が確実に取れる番組なので
スポンサー側が支払うお金も莫大。
インターネットなど低コスト広告が台頭するなか
「採算が合わない」として
P社がスーパーボウルから手を引いて
代わりにプロジェクト助成金を提供することを決め
話題になっている。

不景気とは別世界なのか
スポンサー枠の競争率はあいかわらず高い。
となるといくら企業がお金を出すと言っても
スーパーボウル側が“お断り”することも
珍しくない。

“お断り”の理由はまさにオトナの事情なので
必ず誰かの不満を呼ぶのだが
さらにその一枚上手には
断られるのを承知でわざと名乗りを上げ
“不当に拒否された”と物議を醸すことで
お金を払わず宣伝効果だけ得る、という
賢しい企業もあるようだ。
社会的弱者に関わるようなテーマだと
反響はより大きい。

それを受けて
『スーパーボウルに断られたCM集』とかいう
企画が生まれたり。
差別やスキャンダルを面白おかしくCMに乗せ
アーッハッハッハッハーと笑う。
アメリカンジョーク丸出しだね。
とにかくそんな感じで国じゅうが盛り上がっている。

たまにはこんなルポっぽいかんじで
どうでしょう。
[PR]

by emi_blog | 2010-02-04 14:35 | | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 英語ペラペラ ハニーポン >>