リコール

リコール問題で
トヨタがお詫びCMを流している。



テレビバージョンでは
トヨタのこれまでの歴史と実績を振り返り
今回のリコールを受けて
生産より修理を優先させ
“お客様の車を第一に”
全力を挙げて取り組んでいることを伝えている。

ラジオバージョンは
もう少し地域密着な内容で
販売店の営業時間延長の案内と
(24時間開けているところもあるらしい)
お客様からの励ましの声を紹介している。
この厳しいときに
「トヨタのことだからきっと何とかするでしょう。
心配していないですよ」と言っていただけることに
感謝を表して締めくくる。

CMは静かだけれどずっしりと心に残る。
日本びいきの私などはいちいち泣きそうになる。
でもそれは“感動的な良い作品”という意味ではない。

気の遠くなるような努力を積んで
やっと築いた信頼が
一瞬にして失われる怖さ。
それを十分に理解して
ただ真摯に信頼を回復しようとするトヨタの姿勢。
こちらがつらくなるほどの重み。

なんとかがんばってほしい。
[PR]

by emi_blog | 2010-02-11 09:32 | 文化 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ゴールデンウィーク 苦言 >>